株式会社鳳蘭事務所
電話番号: 03-6425-6677

プロフィール

鳳 蘭(おおとりらん)

女優 兵庫県神戸市生まれ
1964年4月「花のふるさと物語」で宝塚歌劇団の初舞台を踏む。入団当時から生来のエキゾチックな美貌と容姿で一際目立つ存在であった。以来、星組の男役トップスターを務め、1979年8月に惜しまれながらも退団。
その後、ミュージカルを中心に数多くの舞台作品に出演、日本のミュージカル界を代表するエンターティナーであるとともに「鳳蘭レビューアカデミー」の校長として後進の指導にあたっている。

主な出演作品

「ブリガドゥーン」(ブロードウェイ・ミュージカル)宝塚歌劇団
「風と共に去りぬ」「誰が為に鐘は鳴る」宝塚歌劇団
「白夜わが愛」(五木寛之原作・朱鷺の墓)宝塚歌劇団退団作品

「ファニーガール」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「スウィーニィ・トッド」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「悲劇」(早稲田小劇場)
「シカゴ」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「レ・ミゼラブル」(ロンドン・ミュージカル)
「三文オペラ」(二期会)
「東京行進曲」(東京都芸術劇場柿落し公演」
「アプローズ」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「ジプシー」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「ラヴ WHAT ABOUT LUV」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「ラ・マンチャの男」(ブロードウェイ・ミュージカル)
「ブレヒト・オペラ」(千田是也記念公演)
「桜祭り狸御殿」「桜吹雪狸御殿」(宝塚OG公演)
「オイディプス王楽劇」(ギリシア悲劇)など
「ボーイ・フロム・オズ」
「雨の夏、三十人のジリエットが還ってきた」
「ブロードウェイミュージカル -COCO-」


鳳 蘭

主な受賞

 1982年 菊田一夫演劇賞(スウィーニィ・トッド)
 1987年  日本芸術祭賞(シカゴ)
 1988年  東京都都民文化栄誉賞(レ・ミゼラブル)
 1990年  名古屋演劇ペンクラブ年間賞(王様と私)
 1992年  文化庁芸術選奨文部大臣賞大衆芸能部門(ジプシー)
 1998年  菊田一夫演劇大賞(ラヴほか)
 2005年  紫綬褒章
 2008年 兵庫県文化賞
 2009年12月 紀伊國屋演劇賞
 2010年 1月 毎日芸術賞
 2010年2月 読売演芸大賞女優部門最女優賞
 2010年3月 松尾芸能大賞
 2011年7月 岩谷時子賞特別賞
 2016年4月 旭日小綬章