小島電機工業⁄採用情報

採用情報/社員紹介/三五 健一郎

三五 健一郎

所長 三五 健一郎(H10年入社)

経済学部 経済学科
第7販売部 横浜営業所

現在の仕事内容
私の所属する横浜営業所は横浜市中区にあり、近隣エリアの電気工事店を中心とした得意先に対して、日々営業活動を行っています。営業所の所長として販売目標等の達成の為に、所員全員と一丸となって業務に励んでいます。
今の仕事のやりがい、一番嬉しかったこと
今の時代、同業他社との価格競争に勝たないとお客様からご注文をいただけない事も多いのですが、取引していく中で「このあいだ困った時に助けてくれたので、この現場の材料は任せたい」とか、「大変な現場なので、信頼できる所にお願いしたい」といって、価格だけではなく私自身を評価してご注文をいただけることがあります。こういったことが大変嬉しく、やりがいになっています。
小島電機の雰囲気
仕事に対して真面目で一生懸命な人が多いと感じています。
上司、先輩にご指導いただき、同僚と切磋琢磨して今の私があるので、周りの皆さんには心から感謝しています。本当に人に恵まれていると思っています。ただ仕事以外、お酒の席になると、普段の真面目さが一転して!!!まあ私もその中の一人ですが(笑)。
この会社に決めた理由
企業説明会の時に、自分にとって良い部分を感じて決めたと思います。ただその良い部分が何だったのかは、正直もう思い出せません。もう17年も前の話なので・・・。でもこの会社に決めて間違いなかったと思っています。社会人17年生として思うことは、自分にとって良い会社かどうかは、入社後の自分の考え方や行動次第で、決まるものだということです。
当面の目標
目標は沢山ありますが、所員全員がそれぞれの目標を継続的に達成できるような環境を作りたいと思っています。その為にはどうすればいいかを所員と一緒に考え、課題を明確にして日々努力しています。努力の先には、必ず目標達成があると信じています。
将来の夢
多くの所員が成長、活躍し管理職へと育ってくれることと、会社の更なる発展が私の夢です。所員やその家族が幸せでいられる為には、社員と会社が共に成長していかなければならないと思っています。そのために少しでも貢献したいと頑張っています。
今だから言える一番の失敗談
失敗は多すぎてどれが一番か決められないくらいです。ただよく言われますが、失敗はチャンスでもあって、ミスやトラブルが起こった時の対応で、逆に信頼を得て継続的にご注文を頂けるようになったことも多々あります。今でも失敗した時には「やっちゃった〜」と後悔したり、「どうしよう」とドキドキしたりしますが、失敗は恐れなくていいと思います。誠意を持って対応すれば、何とかなることばかりです。
学生の皆さんへメッセージ
仕事に対するやる気と、熱い気持ちを持ったみなさん、是非一緒に頑張りましょう!

△採用情報へ戻る  △社員紹介へ戻る