KOJIMA省エネソリューション

KOJIMA省エネソリューション

建築物のエネルギー消費のうち55%以上が熱源機器・照明・空気搬送に使用されています。
それぞれ、高効率器材の使用を推進することで、驚くほど省エネ化を図ることができます。

■建造物におけるエネルギー消費率


(財)省エネルギーセンター資料より

熱源 業務用エコキュート
照明 LED照明
空気搬送 高効率空調機・全熱交換器
その他 業務用太陽光発電設備

当社は、上記の機材から施工工事までを ワンストップでご提供できます。

ユーザー様に合わせた最適のソリューションをご提案

業務用ヒートポンプ・エコキュート

(例)ボイラーからヒートポンプへリニューアルした場合

※H26年5月現在(関西電力ホームページより)

業務用エアコン

(例)ダイキン工業の新しいエアコンの場合

LED照明

(例)蛍光灯器具(既存器具)から東芝の直管LEDベースライトへリニューアルした場合の経済比較

産業用太陽光発電システム

導入メリット

売電収入
2012年7月より再生可能エネルギーの固定買取制度がスタートし、買取価格に応じて、売電収益を得ることができます。
電気をつくる
太陽光発電の電力を使用することで、電力会社からの受電電力量を抑えることができ、省エネ・節電効果が見込めます。
税制優遇
経済産業省による「エネルギー環境負荷低減推進税制(グリーン投資減税)」を用いる事により、以下の優遇措置を受ける事ができます。 ※経済産業省・資源エネルギー庁ホームページより
  • 7%税額控除(中小企業限定)※平成28年3月31日まで
  • 30%特別償却※平成28年3月31日まで
  • 100%即時償却※平成27年3月31日まで 
  • 詳しくは、当社営業担当までお問い合わせください。
環境保護
太陽光発電は、発電時にCO2(二酸化炭素)を排出しないクリーンエネルギーです。環境保護への積極的な姿勢もアピールでき、企業イメージの向上を図ることができます。

導入の流れ