社会医療法人 即仁会
北広島病院
電話番号: 011-373-5811(代表) 

病院紹介

基本理念

私達は患者さまの医療を受ける権利を尊重し、地域の医療を支えます。
  1. 医療の質を高め、安全な医療を提供するため、職員全員が研鑽に努めます。

  2. 病診連携を図り、地域医療の中核として、総合的初期医療サービスを提供します。

  3. ケアミックス型の基幹病院として地域に開かれた病院作りをめざします。

  4. 医療、介護を通じて地域の人々の健康をまもり、地域の活性化を図ります。

沿革

昭和50年 北広島病院開設 病床60床、内科・外科・産婦人科
昭和53年 医療法人社団即仁会 北広島病院として開院
     理事長 竹内 實

昭和57年 第2期増改築工事、100床(40床増床)許可承認
     整形外科開設

昭和63年 特定医療法人承認
     特定医療法人社団即仁会 北広島病院としてスタート
     第3期増改築工事、外来・管理部門の充実を図る
     X線CTを導入

平成 4年 週休2日制を導入、育児休業制度を導入
平成 6年 看護体制の変更、基準看護特・類から新看護体制へ
平成10年 病床の変更(急性期病床50床・療養型病床40床)
     脳神経外科開設

平成11年 特別医療法人認可(全国第1号)、介護休業制度導入
     第4期増改築工事
     患者食堂・理学療法室新設、MRI・ヘリカルCT導入

平成12年 収益業務介護ショップ ラポート開設
平成13年 病棟変更(一般病床50床・療養病床40床)
     サテライトクリニックとして広葉クリニック開設

平成15年 理事長 鈴木 勝美、院長 野村 直弘 就任

平成16年 病院機能評価Ver.4.0認定取得

平成17年 北広島病院創立30周年記念講演開催 30周年記念誌発行

平成20年 人事考課制度導入 一般病棟入院基本料10:1へ変更

平成21年 病院機能評価Ver.5.0更新認定取得 

平成22年 社会医療法人承認
     同年9月1日より社会医療法人即仁会 北広島病院へ

平成27年 4月1日より北広島市中央6丁目2番地2に新築移転

平成29年 4月1日 理事長 兼 院長 野村 直弘 就任

施設基準

当院では、下記の施設基準に適合している旨の届出を行っております。(平成30年4月1日現在)

■ 入院基本料について
○急性期一般入院料5(40床) (DPC病棟)
(平均在院日数21日以内、看護師比率70%以上)

○地域ケア入院医療管理料(10床)


○療養病棟入院基本料(40床)
(看護配置20対1、看護補助20対1、看護師比率20%以上)
※各病棟には、実際の人員数を掲示しております。

■ 入院時食事療養について
○入院時食事療養(1)/入院時生活療養(1)の届出を行っており、管理栄養士によって管理された
食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。

■ 届出医療項目について
○外来化学療法加算
○ニコチン依存症管理料
○薬剤管理指導料
○療養病棟療養環境加算(1)
○運動器リハビリテーション料、呼吸器リハビリテーション料 、  
○診療録管理体制加算2
○医師事務作業補助体制加算(1)      ○CT撮影 MR撮影

○急性期看護補助体制加算(25対1) (看護補助者5割以上)

○データ提出加算(2)   ○時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト

○人工関節置換術  ○在宅療養支援病院 ○認知症ケア加算

○無菌製剤処理料 ○在宅時医学総合管理料 ○機能評価加算 

■ 保険外負担について
当院は以下の事項について、その使用に応じた実費の負担をお願いしています。
(表示は消費税込み)

1)紙おむつ代1枚につき 24円〜141円
2)テレビ代(療養病棟 テレビの使用時)1日 257円(一般病棟はカード式になっています)
3)病衣貸与代1日 140円
4)診断書料1通 540円〜5,400円

※その他、詳しくは受付もしくは医事課にお尋ねください。

■ 特定療養費について
○特別の療養環境の提供
入院にあたり、特別室の利用を希望される場合は、別途室料が必要となります。

特別室使用料:1日(税別) 1,500円、2,500円、3,000円

○一般病棟の入院期間が180日を超える入院
入院期間が180日を超える入院については、厚生労働大臣が定める状態にある患者様を除き、別途料金が必要となります。

入院基本料の15% 1日につき2,000円