社会医療法人 即仁会
北広島病院
電話番号: 011-373-5811(代表) 

院内施設

医療相談室

当院には、病気にともなって起こる問題や、その他様々な事についての相談をお受けする医療相談員が在籍しております。

例えば・・・◇医療費や生活費の心配 ◇退院後の不安 ◇療養生活についての不安や心配 ◇ご家族がお困りのこと ◇介護保険や社会福祉制度のこと ◇転院や各種施設の利用 など、お困りのことがありましたらご相談ください。

手術室

全身麻酔や脊椎麻酔等で、骨折観血的手術、人工骨頭挿入術、人工関節置換術、 椎弓切除、椎弓形成術等を行っております。骨折の患者様や頸椎ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニアの患者様を外科的治療しております。

デイルーム・食堂

3階一般病棟と4階療養病棟に、それぞれデイルーム・食堂を設置。ゆったりとした環境でお食事を召し上がっていただけます。お見舞いの方もこちらでゆっくりしていただけます。

健診室

当院の健診室では、事業者向け健診、がん検診、人間ドック、特定健診などが受診可能となっております(予約制)。

現代社会に生活する私たちにとって「生活習慣病」(がん、メタボリックシンドローム、肥満、動脈硬化、脳・心血管疾患、骨粗しょう症など)との関りは多く、その発症・進行には私たちの生活習慣が大きく関与しています。健康診断・人間ドックの目的は、この生活習慣病の予防と早期発見です。重大な病気を防ぐため、ぜひ健康診断でご自身の健康状態や病気の有無の確認・早期発見に役立てていただければと考えております。

乳がん検診で行う超音波検査(エコー)やマンモグラフィー検査などは、女性の臨床検査技師や放射線技師が対応し、快適な検査空間をご提供いたします。

kenshin@sokujinkai.or.jp   健診室 お問い合わせはこちらのメールアドレスとなります。

放射線部

CT

高精度・高画質はもちろん患者さんの立場になり、安心・安全を考慮し設計された装置を導入しました。マルチスライスCT16列を導入。最新の被ばく低減機能を搭載した装置であり大幅に被ばくの低減が出来る装置です。

MRI

MRIは、1.5Tのラージボアを採用した装置を導入しています。一般的な(1.5T)装置に比べ開口径が大きいのが特徴です。多少は圧迫感も軽減される設計になっております。また、MRI特有の音に関しても静音機構を備えた装置です。

MMG(乳房X線検査)

受診者さんが安心して検査を受けるためにはどうすれば良いかで開発された装置です。清潔感と安心感を提供し検査を受けられるよう検査はすべて女性スタッフが担当いたします。

骨密度測定装置

骨粗しょう症の診断には、特に腰椎骨量の測定が重要とされています。当院では全身が測定できる装置により、手関節だけでなく腰・大腿部の骨密度を測定できます。

栄養科

栄養科では食事は病気の予防や治療の一部であるとともに、楽しみの一つであると考え、全祝日の行事食を実施しております。

医師の指示のもと、「治療」と「嗜好」のバランスを考えた食事提供を目指すと同時に、退院後の食生活のサポートとして外来食事栄養指導を行い(予約制)、患者さまの食事療法の継続をサポートいたします。

リハビリテーション部

理学療法士と作業療法士が、整形外科疾患や内科疾患をもつ患者さまへのリハビリテーションを行っています。

症状の緩和を目的とした温熱療法や電気刺激療法などの物理療法、身体機能の維持・改善を図る運動療法を提供しています。

地域の医療として、一人一人の生活に合わせた目標及び治療を心掛けています。